· 

心身ともに緩むということ

ブログをご覧いただきましてありがとうございます^_^

 

浦添市「整骨院REAL」の新垣です

このブログでは、みている方の症状改善のヒントになればと思い、いろいろ書いていきます。

 

 

 

 

私たち人間や動物には「自然治癒力」というのがあります^_^

これは自分にとって不都合な症状が出たとしても、自然に良くなっていくというやつ

例えば、間違って指先を切ってしまったとしても、知らない間に治ってる、という現象です

 

いろいろな症状、たとえ腰痛でも、肩こりでも、坐骨神経痛でも、風邪であっても、

整体を受けたから治った、薬を飲んだから治ったというわけではなく、

 

整体を受けて、身体の機能を取り戻し、自然治癒力が働いた結果、治った

薬を飲んで不快症状を抑えているあいだに、身体の機能を取り戻し、自然治癒力が働いた結果、治った。というのが実際だということです。

 

そんな感じで、ほとんどの症状が自然治癒力によって治るという考えが自然だと思います

(もちろん例外もあります^_^)

 

 

この自然治癒力をフルに活用することで身体は改善します。

 

しかも嬉しいことに、自然治癒力はいちいち症状を選ばないので、様々な症状の改善が期待できます^_^

 

自然治癒力をフル活用できれば複数の症状を持っていたとしても、改善が期待できるということ。

 

 

 

じゃどうすれば自然治癒力をフル活用できるか

 

 

それは心身ともに緩んだ(緊張のない)状態になること^_^

 

「ともに」という部分は大事です^_^

 

 

大抵の場合で、症状が現れる原因として心身に緊張があることが多いです^_^

 

 

具体的にいうと、日常生活において、腰を多く使いすぎているから、腰の筋肉が緊張する

普段の仕事中、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいるから肩や背中の筋肉を使いすぎて、肩や背中の筋肉が緊張する、など。

 

これらは身体の使い方による緊張。

 

 

そしてもう一つ、思考や心の状態もまた、緊張を生む原因に^_^

 

例えば、イライラしている間は、自然と身体がこわばったり、

考え事やマイナス思考などで不安になったり、不調がありネガティブになっていると、自然と身体も緊張する、など。

 

こういった心と身体のつながりを感じるということは、誰にでも経験があるのではないでしょうか。

 

病院でも、腰痛や肩こりなどの症状で受診し、心療内科に案内されたりしますから、西洋の医学でも「思考や心」の状態次第で、身体が改善するということがわかっているのです。

 

なので「体だけ」でも、「思考や心だけ」でもなく「両方ともに」緩んだ状態が好ましいです。

 

 

心身の緊張を取り除いて、「ゆるむ、柔らかい、安心、心地よい」など、心身ともに快適な状態になることで自然治癒という現象は最大に起こります。

 

自分の体がゆるんだ状態とか、柔らかい状態などで、日常を過ごすこと。

自分の思考や心が安心とか、心地よい状態などで、日常を過ごすことが一番良いということです。

 

ですので、当院では体を緩ませる手技療法と心を緩ませる催眠療法を掛け合わせてダブルで施術を行なっています。

 

そのほうが圧倒的に施術の効果が高いことがわかっているからです。

 

 

 

 

まずは自分なりで良いので、心身リラックスして日常を過ごされるようしてみては、いかがでしょうか^_^